結婚したい女性必見!誰でも理想の結婚を引き寄せられる4つのステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「結婚したい!」結婚式に参加したり、友人の結婚・出産話を聞いたり、改めてそう思うことってありますよね。

でも気持ちはあっても一体どうすればいいかって意外と分からないですよね。そこで、「これさえやっておけば大丈夫!」というものを分かりやすく4ステップにまとめました

このページでは、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、1,000人以上カウンセリングしてきた筆者が、結婚したい女子のための婚活法についてお伝えします。

  1. 【自分を磨く】これだけやっておけばOKな3つのこと
  2. 【出会いを増やす】出会いの場10選と本当のおすすめ
  3. 【デートする】結婚のために絶対守るべき4つの約束事
  4. 【交際する】最短距離で結婚を目指す7つのポイント

これを読めば結婚のためにどんなことができるか、どんなことが必要かが分かり、憧れの結婚に一歩近づくことができるでしょう。

(はじめに)結婚活動を考える前にまず大切なこと

そもそも結婚のために何か行動すべきなのか、今まで通り過ごしているだけではだめなのか、そこについて知りたいですよね。

それは、今時点のあなたが婚活市場の中でどれだけモテるのかを知ることで、判断することができます

そう、結婚したいと思ったときにまずすべきことなのは、「現状(婚活市場での自分の価値)を知る」ということです。

現状を知ることの大切さ

「自分は今どれくらいの条件の人と出会えるのか」「何人くらいが自分のことを結婚対象として見てくれるのか」それを知ることで、

  • 自分はこのままいくと売れ残ってしまう可能性はあるのか
  • 結婚までにどくらい自分磨きをすればいいのか
  • どれほどの人と出会う必要がありそうなのか

つまり、「自分はいつ頃から、どれくらい婚活を頑張れば理想の結婚ができるのか?」が見えてきます

目安としての活動量が見えればやる気も出ますし、ゴールも目指しやすいです。

そのため、早いうちにまずは自分の現状を知っておくことが結婚への近道ともなります

Q. どうやって現状を知れるの?

一番手っ取り早く正確なのは、結婚相談楽天オーネットの「婚活チャンステスト」を受けてみることです。

婚活チャンステストは、自分の年齢や学歴・職業の情報と、希望する相手の条件を入力することで、以下のことが分かるテストになっています。

  • 自分の理想の条件に当てはまる人は何人いるか(→理想が高すぎないかチェックできる)
  • 自分のスペックをOKとしてくれる相手は何人いるか(→自分は婚活市場でモテるのかチェックできる)
  • それぞれがマッチする条件的に相思相愛の相手は何人いるか(→現状どれくらいの結婚チャンスがるのか分かる)

なお実際の入力は2分ほどで簡単にできるので、手っ取り早くできます。

また「楽天オーネット」は大手の結婚相談所で、トップクラスに会員数が多いのでより正確にリアルな結婚チャンスを知ることができます。

婚活チャンステストの注意点

そんな現状を知るのにもってこいの「婚活チャンステスト」ですが、注意すべき点が2つあります。

1つは詳細な結果は店舗に行かないと知れないということです。そのため、結果を知るまでに数日間の時間がかかります。

※婚活チャンステストは「テストを受ける」→「電話/またはメールで連絡が来る」→「店舗に行き詳細結果が分かる」という流れになっています。

なお店舗に行くと、最近の婚活トレンドや、あなたに合わせた婚活計画など、結婚のために重要な話も聞けるのでそこは一席二鳥です。

2つ目は店舗に行った時、楽天オーネット(結婚相談所)の営業を受けるということです。(しかも割と積極的に。笑)

しかし大手ということもあって、きっぱりと「今日は絶対に入りません!結果を知りに来ただけです」と伝えればしっかり帰してくれます。(結婚への近道のためと思って勇気を出してはっきり断りましょう!)

※ちなみに「楽天オーネット」は結婚相談所として非常にコスパがよく、普通におすすめのサービスです。(営業は強めですが..!笑)

実際に年間10,000人がオーネットをきっかけに結婚しているので、話を聞いていいなと思ってそのまま入会するのは全然ありです。

【結婚のための4ステップ】

婚活チャンステスト」で現状を知ったら、すぐさま結婚に向けた活動を始めていきましょう。

結婚のために具体的に必要なことは、次の4つのステップとなっています。

それぞれのステップには成功のためのコツやポイントがあり、それらを意識することで2~3年の内に、早ければ1年以内に結婚するのも夢ではありません

誰でもできることなので是非1つひとつしっかりと取り組んでいって下さい。

それでは、幸せな結婚に向けて、いざ活動スタートです!

STEP1. 自分を磨く|これだけやっておけばOKな3つのこと

「結婚相手はなるべく素敵な人がいい!カッコよくて優しくて..」と理想は膨らみますよね。

それは男性も同じです!

そのため男性に「この人と結婚したい」と思われるためには、最低限の女性としての魅力を身につけることが大切です(そして理想に近い結婚を目指すほど、相手の要求レベルも上がるのでそれだけ努力が必要!)

結婚のための自分磨きと聞くと料理に家事、教養や資格などなど色々大変そうですが、これだけやっておけばOKというものが3つあるので紹介します。

  • 男ウケする身だしなみ
  • 聞き上手のコツ
  • とにかく笑顔

そもそも何のために自分磨きするかというと「女性として好きになってもらうため」です!

女性として好かれるためにはこの3つを常に磨くことが超大切なので、これから婚活をスタートしていく上で常に心に留めておいて下さい。

それでは3つについて順に詳しく説明します。

1-1. 男ウケする身だしなみ

男性は良くも悪くも、初めは見た目から女性を好きになります。そのため、男ウケな身だしなみが整っているかどうかで、付き合える確率が大きく変わってきます

男ウケな身だしなみと聞くと「なんだかあざとい」「なんか難しそう..」と思う人もいるかもしれませんが、実はやることはシンプルですし簡単です。

例えば大切なことは以下のようなことです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 「服装」はシンプルキレイ目を意識する

女子ウケな身だしなみの多くは、男性にとっては実は不評だったりします

そのため結婚したいなら、男ウケを正しく理解し、男性目線で身だしなみを整えることがとても大切です。

これらのポイントを以下にまとめているので、何が男ウケがいいのか分からない/身だしなみが気になるという方は必ず参考にして下さい。

1-2. 聞き上手のコツ

結婚対象として好きになってもらうためには、居心地の良さを相手に感じさせることが大切です。

そこでポイントになってくるのが、この「聞き上手のコツ」です。

聞き上手とはただ人の話を聞けばいいわけではなくて、相手の話をさらに引き出したり、広げたりできることを言います。

そんな聞き上手のコツは次の4つです。

聞き上手になる4つのポイント

  • ① いろいろな種類の相槌を使う
  • ② 共感してあげる
  • ③ リアクションは大きくする
  • ④ 興味を持って質問をする

具体的にどういうことかそれぞれ説明していきます。

① いろいろな種類の相槌を使う

「うんうん」としか言わなかったら、相手は「この人本当に聞いているのか」と感じてしまいます。

そこで、ぜひ「さしすせその相槌」を覚えておいてください。

さしすせその相槌
さすがです
知らなかったです
すごいですね!!
センスいいですね
そうなんですね

これらは全てポジティブな反応なので相手は話していて気持ちよくなってきます。すると、相手はもっとあなたと話していたいと思うようになります。

まずはこの5つを覚えて、ここから相槌のレパートリーを増やしていきましょう!

② 共感してあげる

女性も男性もですが、人は共感してもらえたとき喜びや安心感を抱きます。そのため会話の中で共感をはさむだけで、相手は居心地がいいと感じてきます。

そんな共感のコツ1つ目は、自分の感想に対して「それは本当に」と頭につけてあげることです。

  • それは本当に大変だったんですね
  • それは本当に楽しかったんですね

これだけで心から共感しているという感じが伝わります。

また、相手がとくにぐっとくる最強の共感ワードというものがあります。それは、

「大変だったんですね」

です。

「仕事大変だったんですね」「すごい努力/我慢されたんですね、それは大変でしたね」など、苦労したこと/頑張ったことに共感されることに人は非常に弱いです。

共感ワードはほかにも、「大丈夫ですか?(心配)」「すごいですね!(賞賛)」「わかります!(賛同)」などがあります。

こうした共感ワードが多いほど相手は心を開いてくれるので、日頃からぜひ意識してみて下さい。

③ リアクションを大きくとる

あたなが友達に何かを話したとき、

  • A. 「へえ!そうんだ!」と目を丸くしてこっちを見て言われる
  • B. 「へー。そうなんだー(ゴクッ)」とドリンクのストローをくわえ目線を下にされたまま言われる

嬉しいのはどっちかと聞かれたらAですよね?

これは男性女性にかかわらずみんな同じで、誰もが自分の話に対して大きなリアクションを相手が取ってくれると嬉しいものです

  • 「そうなんですね!」
  • 「すごいですね!」
  • 「え、どういうことですか?気になります!」

など、しっかりリアクションすると相手は気分良くその続きを話してくれます。

少し大げさにマンガの「!」マークがつくイメージで、ボディランゲージも交えて話を聞いてあげましょう。

④ 興味を持って質問する

そして話を広げるために質問してみましょう!と言っても、中々質問が思い浮かばないという人も多いと思います。

そんな時のコツは「相手に興味を持つ」これだけで質問がどんどん浮かぶようになります。

例えば普段の会話でも、好きなことや趣味の話はついついもっと知りたいと思い、質問が自然と浮かびますが、

興味のない話(例えば経済や投資、知らないゲームやマニアの話など)は、質問どころか、早く話が終わらないかなと思いますよね。

それと一緒で、「もっとこの人について知りたい!」と相手に興味とを持つと自然と質問が思い浮かんでくるようになります。

「何か質問しなきゃ..」でなく、「もっと知りたい!」の意識に変えると、それだけでかなり聞き上手になれます

【参考】会話のコツについて

話すのが苦手だからそもそもの会話の訓練をしたい!という人は、以下を参考にして下さい。

会話を延々と続けるコツがまとまっています。(※男性向けに書かれていますが、女性でも参考になります!)

1-3. とにかく笑顔

誰でもできる最強のモテテクニックというものがあります。それが「笑顔でいること」です。

笑顔は人を幸せにします。笑顔で相手に話しかけられたり、自分が話しているとき相手が笑顔だったりすると嬉しいように、あなたが笑顔だと相手も同じように喜びます。

「笑顔に勝る武器はなし!」とよく言うように、笑顔は最強のモテテクニックなので是非意識してみて下さい。

目指すべき笑顔の特徴

ちなみに、笑った時に「頬筋(ほほの内側の筋肉)」が見えるというのがモテる人の共通点らしいです。ぜひそんな笑顔を目指していきましょう。

ではどのようにそんな素敵な笑顔を作るのか、笑顔づくりのための顔トレ方法は以下です。

3分でできる顔トレ方法

動画の内容をまとめると次の通りです。

  • 1. 風船膨らませ体操
  • 2. 目元の筋肉をほぐす運動
  • 3. 眉まわりの筋肉をほぐす運動

これを毎日3セット(約2~3分)、朝と晩に鏡の前で行うようにしましょう。

そして1日に最低3回は今できる自身の120点の笑顔を振り撒くと決めて、毎日出かけましょう

【参考】自分を磨けば高望みではなくなる!

「高望み」とは、努力なしに理想的な人を追い続けることですが、婚活において「高望み」は厳禁です。

高望みをしている限り、お相手から自分が相手にされることはほぼないので、奇跡でも起きないといつまでたっても結婚はでないからです。

かといって「妥協」することもおすすめしません。結婚後幸せでなくなってしまうからです。

そこでおすすめなのが、自分を磨いて理想の相手に見合う女性となるよう努力することです

これこそが「本当の婚活」で、これが唯一理想の相手と恋愛結婚のできる道です

このような結婚ができるようになるためにも、この章で紹介した「男ウケ」「聞き上手」「笑顔」の3つを、日常生活から意識し毎日磨くようにしていきましょう。

STEP2. 出会いを増やす|出会いの場10選と本当のおすすめ

婚活の基本はとにかく出会いを増やすことです。自分磨きと並行して出会いの活動もどんどん進めていきましょう!

男性に会うことで、男ウケとは何かを肌で感じたり、聞き上手や笑顔の特訓もできたりするので、出会いを増やすことは自分磨きにも繋がります

「ここまで自分を磨ければ出会いの活動を始めよう」ではなく、自分磨きも出会いの活動も、同時に進めるのが結婚への近道です

ここでは、婚活で代表的な10個の出会いの場を比較し、中でもおすすめな方法はどれかについて紹介していきます。

代表的な出会いの場10個をまとめると以下の通りです。

総合的に見ておすすめなのは、表で黄色のかかった4つの出会いの場ですが、比較のためにまずは10個それぞれの特徴を見ていきましょう。

気になるものから読み進めて下さい。

A. 職場

←スマートフォンの方はスクロールできます→

職場
メリット ・お互いに素を知っているから安心
・近い関係のため裏切られること、嘘をつかれることがほぼない
(そのため、相手の結婚意識を確認して付き合えば安心)
デメリット ・出会いが限られている
・関係が近すぎて面倒なことも多い
おすすめ度 ★★★☆☆
コスト 男性:無料
女性:無料

一番の理想は身近な出会いから相手を見つけることです。一般論として出会い方がキレイですし、何より相手の信頼性(まともな人かどうかの評価)が高いからです

中でも学校・職場の出会いは、全ての出会いの基本となります。

ただし、職場で結婚を見据えた出会いを見つけることができていたら、そもそも出会いに困っていないですよね

そのため、出会いに困っている人は他の手段に目を向け、視野を広く持って出会いを探すことが大切です。

B. 友達の紹介

←スマートフォンの方はスクロールできます→

友達の紹介
メリット ・友達が間に入っていれば、下手な人は紹介してこないので安心
・交際中に、友達が応援してくれるので結婚に繋がりやすい
デメリット ・紹介してもらうには、自分自身魅力的な人物である必要がある
・出会いはかなり少ない
おすすめ度 ★★★★★
コスト 男性:無料
女性:無料

友達の紹介でも、見落としがちだけど特におすすめの出会いが「友達の”恋人”からの紹介」です

友達の友達だと関係が近すぎてしまいますが、友達の恋人の友達だと絶妙な距離感で、お互いに気軽に会うことができますし、紹介する側も気軽に紹介することができます

そのため、異性の友達に誰かを紹介してもらうよりも成功率が高いです。

また、友達や友達の恋人に自分の婚活真剣度をしっかりと伝えれば、結婚意識の低い人は紹介されることはないので安心です

ただし、紹介してもらうためには自分自身、「誰かに紹介したい人」として魅力的な自分物である必要があるので、日頃からの自分磨きは怠らないようにしましょう。

おすすめする理由

友達の紹介は「信頼できる相手(下手な相手は紹介されない)」ことが何よりのメリットです。また、交際に至った際は友達の応援もあってトントン拍子に話が進みやすいです。

出会いの数が少ないのがネックですが、可能性があるのなら一番におすすめしたい方法です。

C. 習い事

←スマートフォンの方はスクロールできます→

習い事
メリット ・同じ趣味や関心事をもった相手を見つけやすい
・自分磨きもできる
デメリット ・出会い目的で参加している人は少ない
・授業料は意外とかかる
おすすめ度 ★★☆☆
コスト 男性:7,000~30,000円/月
女性:7,000~30,000円/月

習い事も出会いの場としてよく名が挙がりますが、1講座で出会える人数は限られていますし、決して狙って出会えるものであはりません

確かに、同じ思考の人同士が集まっているので会話も弾みやすいですが、付き合えたとしてもそれはたまたまです。

本当にその習い事をしたいなら、ついでにそこでの出会いも期待するのはいいですが、出会い目的に参加すると高い授業料だけを払って大損した気持ちになるので止めましょう

習い事の例

  • 料理教室
  • 英会話教室
  • ワイン教室
  • ゴルフ教室
  • ダンス
  • ジム
  • 乗馬 etc.

【参考】習い事の出会いの例

習い事の出会いの例として、「料理教室」「ジム」の出会い事情について以下にまとめています。

気になる人は参考にして下さい。

D. サークル(社会人サークル/ボランティア etc.)

←スマートフォンの方はスクロールできます→

サークル
メリット ・同じ趣味や関心事をもった相手を見つけやすい
・自分磨きもできる
デメリット ・出会い目的で参加している人は少ない
・授業料は意外とかかる
おすすめ度 ★★☆☆
コスト 男性:0~3,000円/月(※会費/施設代としてお金がかかる場合あり)
女性:0~3,000円/月(※会費/施設代としてお金がかかる場合あり)

「社会人サークル」や「ボランティア」などの男女の集う場所は友達を作りやすく、友人関係から恋人に発展するケースがあります。

趣味や考え方も合い、お互いをちゃんと知った上で付き合うことが多いので、居心地のいい恋人関係を築けやすいです

ただし、そもそも自分に居心地のいいコミュニティを見つけるのは相当難しいですし、月2~3回は参加するなど、かなりのコミットが求められます。

また、1コミュニティでの出会いは限られているのでチャンスも少なく、出会い目的で参加してしまうと不完全燃焼で終わることが多いです

E. バー/居酒屋

←スマートフォンの方はスクロールできます→

バー/居酒屋
メリット ・お店相応の人と会うことができる
(高級バー→ハイスペック多めなど)
デメリット ・出会うまでに何回も通う必要がある
・お店によっては声をかけづらい/かけられづらい
・ハイスペな相手を狙うほど高級店に通う必要があるのでお金がかかる
おすすめ度
コスト 男性:3,000~10,000円/回
女性:2,000~5,000円/月

バー/居酒屋の出会いはなんだか運命的な感じもしますが、言ってしまえばこれは「ナンパ/ナンパ待ち」です

そのため男性も女性も”いい人”に巡り会える可能性は低く、本当に運任せになります(そもそもナンパ目的で来る人はごくわずか!)

通う度にお金もかかるので、賢い選択とは言い難いです。

【参考】相席屋も婚活には向かない

相席系の居酒屋でも出会いはありますが、多くの男性はヤリモクか、せいぜい単なる恋人探しで(結婚願望はまだないので)、結婚したい人には向きません。

詳しく知りたい人は、以下に相席屋についての情報がまとまっているので参考にして下さい。

F. 合コン

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・友達が間に入っているので相手のことを一定信頼できる
・ハイスペな友達にお願いすれば、ハイスペな相手が集まりやすい
(類は類を呼ぶ方式)
デメリット ・参加するには必ず仲間が必要
・予定を合わせづらい
・遊び目的の男性/既婚者も多い
おすすめ度 ★★
コスト 男性:6,000~10,000円/回
女性:2,000~5,000円/月

合コンは代表的な出会いの場ですが、友達にお願いしたり/誘ったり、相手幹事との日程調整もあるため開催までに手間がかかります

また男性メンバーに既婚者や彼女持ちが混ざってくることも多く、将来を考えられる出会いは見つかりづらいです

もちろん合コンで出会って結婚というカップルも中にはいるので、お誘いがあったら参加してみるのはいいことですが、合コンをメインに婚活することはおすすめしません。

G. 街コン

←スマートフォンの方はスクロールできます→

街コン
メリット ・参加者には真剣に恋人探しをするも多い(ただし結婚願望は低め)
・異性と会話できるチャンスが多い
デメリット ・軽いノリの人も多い
・スペック(容姿、学歴、年収)の高さはあまり期待できない
・お一人様限定イベントもあるが、開催数は少ない
おすすめ度 ★★★
コスト 男性:6,000~10,000円/回
女性:1,500~5,000円/月

街コンの参加者は20代が中心で、婚活というより恋活(結婚願望はないが恋人はほしい)の男女が多く集まります

基本は2人組での参加となりますが、最近はお一人様限定の企画も増えているので参加しやすくなっています。

街コンの良さは複数の異性と対面で会話できるチャンスがあることですが、積極的にいかないとそのチャンスも無駄に終わってしまうので注意しましょう

お相手のスペックの高さはあまり期待できないですが、通い続けていればいい出会いに巡り会える可能性もあります。

【参考】より詳しく知りたい人へ

街コンが気になる人は、以下におすすめ情報がまとまっているので参考にして下さい。

H. 婚活サイト・婚活アプリ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活サイト・婚活アプリ
メリット ・出会いが豊富(50,000人以上の中から異性を選べる)
・結婚を意識して活動している人が多い
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
・中にはプロフィール情報に嘘をついている人も
おすすめ度 ★★★★★
コスト 男性:2,000~4,000円/月
女性:0~4,000円/月

婚活サイト/アプリは「婚活中の男女を結びつけるネットサービス」のことで、今人気が非常に高まっています。

人気が高まっている理由は単純で、それをきかっけに付き合ったり、結婚するカップルが急増しているからです

口コミ・評判
【友人が結婚、自分も結婚間近】
1年前にペアーズで出会い、ちょうど1年後に結婚した友人がいます。お互い20代後半と年齢も年齢だったので、トントン拍子に話しが進んだそうです。
私自身も現在ペアーズで出会った男性と交際中ですが、このままいけば結婚するかなといったところです。今やネットやアプリの出会いで結婚に至る方って少なくない時代なのですね。

※引用:Yahoo知恵袋

なお、ネットの出会いと聞くと「トラブルに巻き込まれないか心配」という人もいると思いますが、数年前に法が整備されてからかなり安全になっています

こうしたこともあり、利用者が年々増え、日を追うごとに結婚しやすくなっています。

ただし、中にはプロフィールを偽っていたり、ヤリモクの男性など不誠実な人もいるので注意が必要です

おすすめする理由

婚活サイト/アプリの最大のメリットは「とにかく出会いの数が多いこと」です

結婚となると「共働きがいい/専業主婦がいい」「子供は絶対ほしい/子供なし希望」など、人により将来の考え方がはっきり分かれてきますが、数万人が登録する婚活サイトなら同じ考えの人を容易に見つけることができます

また「なんでこの人が?」というハイスペック(年収、容姿的に etc.)な人にも巡り会えます。

中にはヤリモクなど不誠実な人もいますが、慣れてくると簡単に見分けられるようになるので安心です。

【参考】そもそもどうやって出会うの?

婚活サイト・アプリでの出会い方は意外とシンプルで、以下のような流れで異性と出会うことができます。

このように「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会う約束をしていきます。

なお、私のおすすめは婚活専門のアプリとして人気の高い「ゼクシィ縁結び」と、最も利用者の多い「ペアーズ」とです。この2つが真剣な人が多く婚活しやすいです。

より詳しく知りたい人は以下を参考にして下さい。

I. 婚活パーティ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティ
メリット ・結婚を意識した男女が多い
・ライバルが意外と強くない
デメリット ・男女ともに、容姿は中の上くらいまでの人しかいない
・ヤリモクの男性もいる
おすすめ度 ★★★★
コスト 男性:4,500~6,000円/回
女性:1,500~3,000円/回

婚活パーティは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流です。

それぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まる仕組みです。(例えば20対20の場合は1人と話せるのはたった2~3分ほど。)

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、顔が中の上くらいのちょいイケメン/ちょい美人さんであれば、ほぼ毎回誰かしらとカップリングします。

ただし、カップリングしたとしても付き合えるかどうかはまた別の話です。意外にも、デートする前に音信不通になってしまうケースも多いのでその点は注意しましょう

【参考】より詳しく知りたい人へ

婚活パーティが気になる人は、以下に情報がまとまっているので参考にして下さい。

なお、私のおすすめは8対8の半個室パーティをメインとし、真剣な人が多いと人気の「PARTY☆PARTY」です。

J. 結婚相談所

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚相談所
メリット ・結婚を考えている男女しかいない
・本人/学歴/収入/独身証明書の提出が必須なので、情報に嘘がない
・専任カウンセラーがつきサポートしてくれる
デメリット ・料金がとにかく高い
・条件面を厳しく見られることが多い
・専任カウンセラーはいるからと、他人任せにすると失敗する
おすすめ度 ★★★★
コスト 男性:20~60万円/年間
女性:15~60万円/年間

結婚相談所は入会するのに独身証明書や収入証明書が必要で、本当に結婚したい独身の男女しかいない婚活に適した方法です

サポートも充実しているので、最も結婚しやすいサービスと言えます

ただしその分コストは高く、年間でかかる費用は20~60万円にもなります。

本気で結婚したい人、かつ相談所任せにせず自分自身でしっかり活動を進められる人にはおすすめです。

おすすめする理由

結婚相談所は以下を理由に最も結婚しやすいサービスとなっています。

  • 会員は身元のわかる独身の男女だけ
  • 結婚に対して真剣な人しかいない
  • 収入・学歴が比較的高めな人が多い
  • 担当のカウンセラーが付き婚活をサポートしてくれる

そのため、できる限り早く結婚したいという人にほどおすすめです

ただしコストはかなり高いので、相談所任せにせず、やるならば本気で活動しましょう!

(※ちなみに相手の見た目レベルでいうと世の中とほぼ変わらないで、10人に1人くらいがカッコいい人/美人というイメージです。)

【参考】より詳しく知りたい人へ

結婚相談所が気になる人は、以下に情報がまとまっているので参考にして下さい。

なお私のおすすめはコスパ重視で選ぶなら先ほど名前の挙がった「楽天オーネット」、サポート重視で選ぶなら「IBJメンバーズ」です。

結婚したい人におすすめの出会いの探し方

改めて、婚活の代表的な出会いの場10個の評価をまとめると次の通りです。

とくにおすすめなのは上の表で黄色のかかった4つで、おすすめの出会いの探し方は以下になります。

おすすめの出会いの探し方

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 並行して「婚活サイト・アプリ」で活動する
  • ③ すぐにでも結婚したいという場合は「結婚相談所」も検討する
  • ④ 時間とお金に余裕があれば「婚活パーティ」にも参加してみる

まずは無料だし信頼のおける「友達の紹介」を考え、友達に相談してみましょう。

ただし友達の紹介は出会いの数がかなり少ないので、出会いが豊富でコスパのいい「婚活サイト・アプリ」を並行して活動をしていきましょう。

そして1年以内にすぐにでも結婚したいという人は、より確実な「結婚相談所」も検討するため、複数の相談所の無料体験に行って話を聞いてみるのがいいです。

これらの中で、もし時間とお金に余裕があるならば、さらに出会いを広げるために「婚活パーティ」も利用してみる、という考え方です。

なお、それぞれの具体的なおすすめサービスは以下です。

婚活サイト・アプリのおすすめ

  • 大手リクルート運営!人気の婚活専門サイト「ゼクシィ縁結び
  • 会員数No.1!どの年代/どのエリアにもおすすめ「ペアーズ

婚活パーティのおすすめ

結婚相談所のおすすめ

(本気で結婚したい人へ)

なお、婚活成功において超大切なことは、結婚したい気持ちをしっかり行動に移すことです

迷ってるうちに「明日決めよう..」「来週始めよう..」とずるずる先伸ばししてしまい、婚活を始めるのが1ヶ月、半年、1年と遅らせてしまう人が意外と多いです..。(結婚は1歳をとるごとに不利になるのに勿体ない..!)

そうならないためにも、本気で結婚したい人は以下の3つのうち1つでいいので必ず行うようにしましょう!

結婚のために必ず1つはすべきこと

  • 婚活サイトに登録し、まずは1ヶ月本気で活動してみる
  • 婚活パーティに、1ヶ月以内に3回は参加してみる
  • 結婚相談所で、1ヶ月以内に2社以上の無料体験を受けてみる

どれか1つでも一歩を踏み出せば、あれやこれやと婚活を自然に進められるようになるので、まず何としてもその一歩を踏み出しましょう。

※また、冒頭でお伝えした現状を知るための「婚活チャンステスト」もお忘れずに。

STEP3. デートする|結婚のために絶対守るべき4つの約束事

素敵な出会いが見つかれば、2人でご飯を食べに行ったり映画を観たり、お互いの相性を確かめるためのデートが始まります。

デートでお互いにいいなと思えれば無事交際となるのですが、そのデートにおいて結婚しやすくするために絶対に守るべきことが4つあるので紹介します。

  • 譲れないポイントをはっきりさせておく
  • 加点方式で会う
  • まずは10人とデートすることを目標にする
  • 絶対にエッチしない

これらを守れないと、結婚のための交際に中々辿り着けなくなってしまうので注意しましょう。

具体的にどういうことか順に説明します。

3-1. 譲れないポイントをはっきりさせておく

婚活を早くに成功させる人の共通点として、ここだけは譲れないというポイントがはっきりしているという点があります

理想の相手像がはっきりしている人はデートする相手選びや、会ってからの見極めも上手いので、交際・結婚とトントン拍子に進んでいきます。

また譲れないポイントがはっきりしていると、それ以外の多少のことは我慢できるようになるので、それも結婚が早い理由の1つです。

※なお、譲れないポイントは3つ以内に絞りましょう。多過ぎると単なる高望みになってしまいます。

また「年収1,000万円以上!」など高すぎる条件は出会いを狭めることになるので避けましょう。

3-2. 加点方式で会う

年齢が高くなるほど、「減点方式(相手に欠点がないか確認しようとする接し方)」で出会う人が多くなる傾向にあります

なぜなら、歳を増すごとに「今まで一人で頑張ってきたから妥協したくない」という気持ちが強くなってしまうからです。

しかし減点方式で婚活していたらいつまでたって結婚できません!というのも完璧な人などこの世にいないからです。(何かしら欠点があるのはあなたも同じ!)

大事なのは「加点方式(相手のいいところを見つけようとする接し方)」で会うことで、これをすると、

  • 相手のことを好きになりやすい
  • 相手の魅力に見合う人になろうと、自然と自分磨きの努力ができる
  • その結果、理想に近い人と結婚しやすい

というメリットがあるので、「加点方式」を意識してデートしましょう。

※譲れないポイントは貫いていいので、それ以外の点を加点方式で見るようにしましょう。

3-3. まずは10人とデートすることを目標にする

婚活中は結婚するまでに、10人、20人とデートするなんてことはザラです。2人、3人目で結婚が決まるのはごく一部のケースです。

かといっていきなり30人、50人以上と会う!なんて目標を掲げてしまうと億劫(おっくう)になるので、まずは10人と会うことを目標に出会いの活動を進めてみましょう。

ともかく、決して2, 3人会っただけで「いい人がいない..」と諦めることだけはないように!

【参考】複数人と同時並行するのは婚活では当たり前

10人とデートなんて何年もかかってしまいそう!と思う人もいると思いますが、実際に婚活していくと3~4ヶ月で10人とデートすることができてしまいます。

というのも、婚活では複数人と同時並行で連絡を取り合う/デートするのが当たり前だからです

また、この同時並行には以下のメリットがあります。

  • 1人にフラれても他の男性がいるので、心に余裕を持って婚活できる
  • 多くの人とデートする度に、理想の結婚相手像がはっきりしてくる
  • 多くの人とデートすることで、恋愛経験値が高まる

その結果、女性の魅力が増したり、前向きに婚活できるようになったりするので、圧倒的に結婚しやすくなります(例えば結婚の早い結婚相談所では、相談所からこの方法をすすめてくるほどです。)

「並行して連絡を取り合ったりデートするのは不誠実な気がする..」という人もいると思いますが、交際前であれば不誠実なことはありません。

それに、お茶/またはごはんをしながら会話するだけなので、やましいことは全くないです。

口コミ・評判
【同時並行で複数人を見極め、最終的に今の彼と交際】
私は、オミアイとペアーズを同時にしていて、ペアーズで付き合ったかれと今1年三か月目です。正直ラインのやり取りでは一人に決めず、会うのも何人とも同時進行で見極めて今の彼になりました。3か月15人くらいで、4回会った彼と4回目でおつきあいにいたりました。

※引用:Yahoo知恵袋

早くに結婚したい人は、遠慮せずにこの同時並行を使って婚活を進めていきましょう。

3-4. 絶対にエッチしない

婚活において絶対にやってはいけないこと、それは「付き合う前にエッチすること」で、その理由は以下です。

  • 付き合う前にやってしまうと男性の恋心は一気に冷める
  • その男性に以後「軽い女」とレッテルを貼られてしまう

これにより結婚はおろか、付き合うことも難しくなってしまうので、

どれだけデートを重ねようと、どれだけ相手を信頼していようと、付き合う前にエッチすることだけはやめましょう。

【参考】相手を好きにさせるデートのコツ

ちなみに、初回のデートはカフェかランチ(または夜ごはん)がよくて、1~2時間で切り上げると成功率が高まります

話し足りないくらいの方がまた会いたいと思えますし、いきなりの半日/1日デートはお互いに疲れてしまい、また会いたいという気持ちは逆に薄れてしまうからです。

またデート中は以下を意識すると、相手が好きになってくれやすいです。

  • 何にでも「感動する」、感動を「口にする」
  • いつも「笑顔」でいる
  • 「ありがとう」を口癖にする
  • さりげない「気配り」をする

なお、これらを含めた男性が思わず告白したくなってしまうデートテクニックは以下にまとまっています。

デートが決まった際には、ぜひ参考にして下さい。

STEP4. 交際する|最短距離で結婚を目指す7つのポイント

「無事に交際!」「これで結婚まであと少し!」と思っても油断は禁物です。

交際しても数ヶ月で別れてしまうこともありますし、一番最悪なケースとして何年も付き合ったのに実は彼に結婚願望はなく、泣く泣くお別れするとうこともゼロではありません。

そんな可能性をなくし最短距離で結婚ができるよう、交際の際は次の7つを意識するようにしましょう。

  • 付き合う前に結婚の考え方について話し合っておく
  • 交際後3ヶ月間は結婚の話は自分からしない
  • 尽くし過ぎない
  • 家庭的なことをする
  • 金銭感覚に注意する
  • ありがとうの気持ちを大切にする
  • 3ヶ月たったら結婚したい気持ちが変わらないことを伝える

これらを実行すると、結婚できる可能性がぐんと上がるのでぜひ実践していきましょう。

それでは順に説明します。

4-1. 付き合う前に結婚の考え方について話し合っておく

デートを2~3回し、相手を好きにさせることができたら、付き合う前にしっかり結婚についての考え方を話し合うようにしましょう。

もし相手が結婚願望がない人であった場合、付き合っても時間の無駄になるだけです。

また相手に結婚願望があり無事付き合えることになった場合、交際前に結婚について話しておくことで、交際中も結婚についての話題を振りやすくなるので、そういう意味でも付き合う前に必ず話し合いをしておきましょう

結婚について確認しておくべきこと

なお具体的には以下の点について話し合い、お互いの考えを確認しておきましょう。

  • 次付き合う人とは結婚を考えたいと思っているが問題ないか
  • 子供が欲しいかどうか
  • 理想の出産時期はいつで、逆算するといつ妊娠、いつ結婚するのが理想で、付き合っていいなと思ってくれた際にはそれに協力してもらえるか

この3点は、結婚時期に関係してくることなのでとても重要です

また、これら3つを話し合うことは相手の男性に結婚を覚悟させることにも繋がるので、ぜひやっておきましょう。

※初デートでこれをやってしまうとただ重いだけなので、交際目前のときや、告白されたとき(YESと言う前に)にするのがいいです。

4-2. 交際後3ヶ月間は結婚の話は自分からしない

ただし、結婚についての考えを確認した上で付き合ったとしても、交際後はじめの3ヶ月間は基本的に結婚に関する話はしないようにしましょう。

たとえ結婚前提に付き合ったとしてもやはり「交際」と「結婚」は別もので、あくまで交際が上手くいった恋愛の延長線上にはじめて結婚があるものです。

そのため交際後もしばらくは、まずはがっつり惚れさせることが大切になります!そんな時期に結婚のプレッシャーはただの邪魔でしかありません。

「ずっと一緒にいれたらいいね」くらいは言ってもいいですが、結婚式の時期や、親への挨拶の話など、具体的な話は自分からはしないようにしましょう。

4-3. 尽くし過ぎない

「いっぱい尽くしているのに、いつもフラれてしまう..」そんな人はいませんか?

実は、交際において尽くし過ぎは厳禁です。

相手に尽くすということは一見非常に良さそうなことなのですが、実は「相手の役割を奪ってしまう(二人の関係における相手の存在価値を奪う)」という大変危険な一面も持っているので注意が必要です。

どういうことかというと、例えば料理ができる男性がいたとして本来なら、

実は俺料理できるんだ、今日は俺が作るよ!
ほんと、嬉しい!
はいどうぞ
すごい!美味しい!ありがとうー!
(アキちゃん喜んでくれた!この笑顔・幸せをこれからも俺が作っていくぞ☆)

となるところが、尽くしてしまう女性の場合は以下のように、男性が「幸せをこれからも俺が作っていくぞ☆」と思えるチャンスを奪ってしまいます。

実は俺料理できるんだ、今日は俺が作るよ!
ありがと、でも大丈夫!ケイちゃんはいつも疲れてるだろうから休んでて♩
そう?
うん!」「はいどうぞ
おう、いただきますー
(まぁ楽だしいっか。)←当たり前化していてそんな感謝はない。

こうして尽くされた側は「俺別に必要ないじゃん」と心のどこかで感じるようにいなるので、段々と今の関係をつまらなく感じて別れを決断するのです。

解決方法

  • 尽くすだけでなく、相手に甘える

恋人といい関係を築くには、尽くすだけでなく、相手の好意に素直に甘えたり、たまにはこちらからお願いするなどすることが大切です。

「甘える」と聞くと、自分はそんなタイプじゃないと拒む人もいますが、甘え方にも色々な方法があり、決してベタベタすることだけが甘えるではありません

甘え方の例

  • カバンを持ってもらう
  • 料理を作ってもらう
  • 相談話や電話に付き合ってもらう
  • 頼みごとを聞いてもらう etc.

要は「相手を頼る」ということです

相手は頼られると「俺/私頼られてる?この子/この人には自分が必要なんだ!」と思い、どんどんあなたにはまっていくようになります。

ただし、一方的に甘えるのは相手を疲れさせてしまうので、1つ甘えたら1つ甘えごとを聞くのが、婚活成功の秘訣です

4-4. 家庭的なことをする

料理や洗濯、掃除に整理整頓など、家庭的な一面に男性はやはり弱いです

特に結婚相手にはそうした家庭的な面を求める傾向が強いので、ぜひ家庭的な女子アピールを交際中にしておきましょう。

すると男性は、「この子となら結婚後も幸せに過ごせそうだな/ストレスなさそうだな」と、あなたとの結婚をより意識し始めます。

家事など、家庭的なことが苦手という人は「特訓中」としてもいいです。

最も大切なのことは結婚後に家庭的なことを頑張ってくれる子でありそうかというポイントなので、努力する姿勢が見えれば男性は安心します

4-5. 金銭感覚に注意する

結婚前提の交際が解消される理由として、「金銭感覚の違い」が上位に上がります。

やたらと贅沢をしたがったり、プレゼントを要求したり、外食三昧だったりすると、男性は「この子を養っていくのは大変そうだ..」と思い、結婚したい気持ちがどんどん下がってしまいます

これについては結婚後もですが、お金の無駄遣いをしないように心がけ、金銭感覚がまともであることをアピールしましょう。

【参考】共働きも覚悟しておこう

最近は生活費やら養育費やらが高騰し、男性一人では家族を養っていくことが厳しい時代になってきました。

そのため共働きをする家庭が増えてきていて、今では65%(3組に2組)が共働き夫婦です。(参考:厚生労働省データ

結婚したら絶対専業主婦がいい!という女性もまだまだ多いですが、それを絶対と考えていると結婚できる可能性がかなり低くなるので、パートでもいいので共働きも覚悟しておきましょう。

4-6. ありがとうの気持ちを大切にする

男性から大事にされる女性の共通点として、「ありがとうが口癖」ということがあります

人は「ありがとう」と言われると幸せな気持ちになるので、相手がしてくれた行為についてはどれだけ小さなことでも、どれだけ仲良くなった後でも、必ず「ありがとう」と口にするようにしましょう。

(例)

  • 彼氏が食べ終わったお皿を運んでくれた→「ありがとう」
  • 彼氏が忙しい中仕事を調整し、時間を作ってくれた→「ありがとう」
  • 彼氏がごはんのお店を予約してくれた→「ありがとう」
  • 彼氏が会計で多めにお金を出してくれた→「ありがとう」
  • つらいとき、さびしいとき彼氏が側にいてくれた→「ありがとう」

たまに「ありがとう」の気持ちを表した手紙を書くことも1つのテクニックです。

このようにどんな些細なことにでも感謝をすると、相手は「この子となら結婚後も幸せそうだな」と思うので、結婚がより現実味を帯びてきます。

4-7. 3ヶ月たったら結婚したい気持ちが変わらないことを伝える

そうして3ヶ月経った際には、改めて結婚したい気持ちを伝えてみましょう。

ポイントはさらっと聞くのではなく、改まって真剣に伝えることです

付き合って3ヶ月たったね。

あまり話すとプレッシャーになると思ってたから、なるべく黙ってきたけど、3ヶ月付き合ってみて、〇〇くんと付き合ったのはやっぱり間違いじゃなかったって思う。

〇〇くんと結婚したい気持ちは変わらなかったし、むしろいつまでも一緒に入れたら幸せだなって気持ちは強くなっていった。

だから真剣に、結婚に向けてこれからも付き合っていきたいなって思うけど、〇〇くんは3ヶ月付き合ってみてどうだった?

この方が相手に真剣さが伝わって、男性も結婚への覚悟を改めて固めてくれます

ちょっと重い感じもしますが、結婚の話が重いのは当たり前のことなので、それらなら冗談っぽく言うより真剣に伝えた方が効果があります。

これに男性がビビってしまうようならあと半年、1年と付き合っても結婚できる可能性は低いですし、相手の結婚への本気度見極めるためにも、3ヶ月を節にぜひ話してみましょう。

全体のまとめ

以上、結婚したい女性のための婚活法についてお伝えしましたがいかがでしたか?

改めて以下の4つのステップで進めれば、「結婚したい」その希望を叶えることができるので、ぜひそれぞれのステップにおける大切なポイントを意識していって下さい。

なお冒頭でもお話ししましたが、婚活を始めるうえでまず現状を知ることが大切です。

一番手っ取り早いのは楽天オーネットの「婚活チャンステスト」を受けてみることで、この結果を知ることで「自分はどれくらい婚活を頑張れば理想の結婚ができるのか?」が見えてくるので、婚活の計画をイメージしやすくなります。

その上で、「Step1. 自分磨き」「Step2. 出会いを増やす」についてを同時に進めていきましょう。

改めてそれぞれのポイントをまとめておくと次の通りです。

Step1. これだけやっておけばOKな3つのこと

  • 男ウケする身だしなみ
  • 聞き上手のコツ
  • とにかく笑顔

Step2. おすすめの出会いの探し方

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 並行して「婚活サイト・アプリ」で活動する
  • ③ すぐにでも結婚したいという場合は「結婚相談所」も検討する
  • ④ 時間とお金に余裕があれば「婚活パーティ」にも参加してみる

なお、それぞれの具体的なおすすめサービスは以下です。

婚活サイト・アプリのおすすめ
  • 大手リクルート運営!人気の婚活専門サイト「ゼクシィ縁結び
  • 会員数No.1!どの年代/どのエリアにもおすすめ「ペアーズ

婚活パーティのおすすめ

結婚相談所のおすすめ

このページが参考となり、あなたが幸せな結婚を掴むことを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket