男性の婚活の実態と必勝法|後悔しない人生のために知るべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「男性の婚活って何から始めるの?」「男性の婚活ってどんな感じ?」と男性の婚活時事情が気になりますよね。

男性は女性と違っていくつになっても結婚できると思っている人も多いですが、それは間違いです。余裕をこいてしまっていると、婚期を逃すので注意しましょう

このページでは、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、1,000人以上カウンセリングしてきた筆者が、男性の婚活事情についてお伝えします。

  1. いくつになっても結婚できるは間違い?男性の結婚事情
  2. 比較でわかる!おすすめの婚活方法4選
  3. 理想の結婚をつかむための自分磨きの3つのポイント

これを読めば男性の婚活事情と婚活の始め方が分かり、将来の結婚のために今何をすべきかが見えてくるでしょう。

1. いくつになっても結婚できるは間違い?男性の結婚事情

「いつかは結婚したいなぁ」「まあでも男だし、まだ大丈夫でしょ」と思ってるそこのあなた!それは大きな間違いです。

確かに女性に比べたら男性は歳をとっても結婚しやすいですが、例えば35歳を過ぎてしまったら、20代の女性と結婚できる可能性はかなり難しいと思っておきましょう(例えいくらハイスペックだったとしても!)

そのため、若い素敵な女性と結婚したいと考えているなら、1日でも早く婚活を始めることをおすすめします

どういうことか、まずはデータも踏まえて男性の結婚事情を見ていきましょう。

1-1. 男性の年代別結婚率

婚活において1歳年をとるごとに不利になることは、女性に限らず男性も同じです。

以下は厚生労働省による「国勢調査」のデータで、年代別の未婚率をグラフです。

このデータを読み取ると男性未婚者で、30代、40代のそれぞれ10年間のうちに結婚できるのは、確率的に3人に1人しかいないということがうかがえます

(※補足)

  • 男性30代前半と40代前半の値を比べてみると47%→29%、つまり30代のうちに結婚できたのはその差の18%。
  • シンプルに考えて47人いたうちの18人(約3人に1人)しか結婚できていない計算に。
  • 40代も同様に考えて29人いたうち結婚できたのは9人(約3人に1人)しかいない計算に。

※参考:「国勢調査

男性の生涯未婚率

実は、男性のみなさんが思っているほど男性の結婚は決して簡単ではないのです。

実際に、男性の「生涯未婚率」は2015年時点で男性23.4%(約4人に1人)が未婚(結婚経験なし)となっています

※引用:「厚生労働省

そして晩婚化といわれる今、この生涯未婚率の割合はこれらも増加していくだろうと予測されています。

このように、男性の結婚は決して簡単なことではないのです。

1-2. 年下女性は難しい

どうして男性の結婚(とくに30代以降の結婚)は難しいかというと、男性の希望する女性年齢と、女性の希望する男性年齢との間に、ズレが生じるからです。

男性はいくつになっても年下の若い女性と結婚したいという願望が強い一方で、女性は同世代の男性と結婚したいという人が多いです

そのため男性の願望とは裏腹に、現実的には4歳も5歳も年下の女性と結婚することは難しく、実際に結婚カップルの年齢差平均はわずか1.7歳に留まっています

※参考:厚生労働省「婚姻に関する統計

「年上男性が好き」という女性が多いのは恋愛までの話で、結婚となると「価値観が会いやすいように」「いつまでも一緒に健康でいられるように」と、同世代を求める女性は多いのです。とくに子供がほしいという願望の強い女性ほど、その傾向が強いです。)

それでも年下女性を諦めきれない男性が多く、結局いつまでたっても結婚できず、余計に自分の首を絞めることになる人が婚活男性には多いです。

1-3. スペックだけでは厳しい現実

「そうは言っても、年収も学歴もいいし、俺はスペックがいいから大丈夫でしょ」と思っている人も中にはいるかもしれません。

しかしそれは大きな間違いです。

いくらスペックが高くても、婚活においては年下の女性に振り向いてもらうことは中々難しい話なのです。 実際にネットには以下のような口コミが多数存在します。

口コミ・評判

【年収がいいからってモテる訳ではない】

婚活で、最近は40過ぎても34歳までの女性希望とか抜かしている中年が多くて。リチャードギア阿部寛ならわかるんですが、年収(といっても小金持ち)以外にいいところない男性が若い女性に言い寄って、社会的に恥ずかしくないんでしょうか

とくに年収が高いことが婚活に有利なのは事実ですが、だからといっていつから婚活を始めて大丈夫と余裕をこいていると、後悔する羽目になるので注意しましょう。

※なお、婚活における男性の年収事情が気になる人は以下をチェックしてください。

「男性の年齢別平均年収」「年収500万円がモテる基準」「年収が低くても結婚するコツ」などの情報がまとまっています。

1章まとめ:いずれ結婚したいなら1日でも早く婚活を始めるのが吉!

お伝えしてきたように、男性であっても、例えスペックが高い方であっても、年齢を増すごとにどんどん理想の結婚から遠ざかってしまうのが現実です。

厚生労働章のデータによると、男性未婚者の「独身にとどまる理由」は、歳を重ねるごとに「結婚しない」から「結婚できない」にシフトしていくことも分かっています

※引用:「厚生労働白書(平成25年版)

以上は30代までのデータしかありませんが、40代、50代となるにつれこの傾向が強くなるのは想像に容易く、

そのため結婚したい気持ちが少しでもあるのなら1日でも早く婚活を始めることをおすすめします。若い綺麗な女性と結婚したいのであれば尚更です。

【参考】でも婚活ってどうすればいいの?

そうはいっても、婚活をするのに何から始めればいいのか分からないと言う人も多いと思います。

そこで、理想の結婚を掴むために何をすべきかお伝えします!

と言ってもその内容はシンプルで、次の2つを徹底することが婚活の必勝法となります

  • ① とにかく出会いの数を増やす
  • ② 自分磨きを努力する

① とにかく出会いの数を増やす

婚活の基本は「とにかく多くの人と出会うこと」です。

そのため、複数の出会いの手段を上手く使ってとにかく出会いを増やすことが第一に大切です。

次の2章で婚活におすすめの出会いの場についてお伝えするので参考にして下さい。

2. 比較でわかる!おすすめの婚活方法4選

② 自分磨きを努力する

出会いの数を増やすことは野球でいうなら「打席に立つこと」です。

それに対して、「打率を上げること」が婚活の自分磨きに当たります。

自分磨きを努力するほど理想の結婚をつかみ取るチャンスは増えるので、ぜひ徹底していきましょう!以下の章でポイントをお伝えするので参考にして下さい。

3. 理想の結婚をつかむための自分磨きの3つのポイント

2. 比較でわかる!おすすめの婚活方法4選

「婚活したい!」「でもそもそもどこで出会えるの?」と、婚活の方法に悩む方も多いと思います。

そこで、おすすめの婚活方法と、それらを活用したおすすめな婚活の進め方についてをこの章でお伝えしていきます。

代表的な10個の婚活手段と、比較でわかる本当のおすすめ

まずはそもそもどんな婚活手段があるのか見ていきましょう!

よくある代表的な婚活手段としては以下の10個があります

また、それぞれを「出会いの数」「婚活真剣度」など4つの観点で評価をまとめてみました。

表の通りすすめなのは、黄色のかかった4つの婚活手段です。

「友達の紹介」は紹介される相手の信頼性がとにかく高く、かつ無料なのでおすすめです。

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」は、出会いのサービスだけあって出会いが豊富で、かつ結婚につながるいい出会いも見つけやすいからおすすめです。

それは本当か?ということも含めて、この4つが婚活におすすめな理由をさらに詳しくお伝えしてきます。

A. 友達の紹介

←スマートフォンの方はスクロールできます→

友達の紹介
メリット ・友達が間に入っていれば、下手な人は紹介してこないので安心
・交際中に、友達が応援してくれるので結婚に繋がりやすい
デメリット ・紹介してもらうには、自分自身魅力的な人物である必要がある
・出会いはかなり少ない
おすすめ度 ★★★★★
コスト 男性:無料
女性:無料

友達の紹介でも、見落としがちだけど特におすすめの出会いが「友達の”恋人”からの紹介」です

友達の友達だと関係が近すぎてしまいますが、友達の恋人の友達だと絶妙な距離感で、お互いに気軽に会うことができますし、紹介する側も気軽に紹介することができます

そのため、異性の友達に誰かを紹介してもらうよりも成功率が高いです。

また、友達や友達の恋人に自分の婚活真剣度をしっかりと伝えれば、結婚意識の低い人は紹介されることはないので安心です

※ただし、紹介してもらうためには自分自身「誰かに紹介したい人」として魅力的な自分物である必要があります。

そのため、日頃からの自分磨きは怠らないようにしましょう!

おすすめする理由

友達の紹介は「信頼できる相手(下手な相手は紹介されない)」であることが何よりのメリットです。また、交際に至った際は友達の応援もあってトントン拍子に話が進みやすいです。

出会いの数が少ないのがネックですが、可能性があるのなら一番におすすめしたい方法です。

B. 婚活サイト

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活サイト・婚活アプリ
メリット ・出会いが豊富(50,000人以上の中から異性を選べる)
・結婚を意識して活動している人が多い
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
・中にはプロフィール情報に嘘をついている人も
おすすめ度 ★★★★★
コスト 男性:2,000~4,000円/月
女性:0~4,000円/月

婚活サイトは「婚活中の男女を結びつけるネットサービス」のことで、今人気が非常に高まっています。

人気が高まっている理由は単純で、それをきかっけに付き合ったり、結婚するカップルが急増しているからです

口コミ・評判
【友人が結婚、自分も結婚間近】
1年前にペアーズで出会い、ちょうど1年後に結婚した友人がいます。お互い20代後半と年齢も年齢だったので、トントン拍子に話しが進んだそうです。
私自身も現在ペアーズで出会った男性と交際中ですが、このままいけば結婚するかなといったところです。今やネットやアプリの出会いで結婚に至る方って少なくない時代なのですね。

※引用:Yahoo知恵袋

なお、ネットの出会いと聞くと「トラブルに巻き込まれないか心配」という人もいると思いますが、数年前に法が整備されてからかなり安全になっています

こうしたこともあり、利用者が年々増え、日を追うごとに結婚しやすくなっています。

ただし、中にはプロフィールを偽っていたり、ヤリモクの男性など不誠実な人もいるので注意が必要です

おすすめする理由

婚活サイト/アプリの最大のメリットは「とにかく出会いの数が多いこと」です

結婚となると「共働きがいい/専業主婦がいい」「子供は絶対ほしい/子供なし希望」など、人により将来の考え方がはっきり分かれてきますが、数万人が登録する婚活サイトなら同じ考えの人を容易に見つけることができます

中にはヤリモクなど不誠実な人もいますが、慣れてくると簡単に見分けられるようになるのでこの点も大きな問題となりません。

C. 婚活パーティー

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティ
メリット ・結婚を意識した男女が多い
・ライバルが意外と強くない
デメリット ・男女ともに、容姿は中の上くらいまでの人しかいない
・ヤリモクの男性もいる
おすすめ度 ★★★★
コスト 男性:4,500~6,000円/回
女性:1,500~3,000円/回

婚活パーティーは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流です。

それぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まる仕組みです。(例えば20対20の場合は1人と話せるのはたった2~3分ほど。)

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、顔が中の上くらいのちょいイケメン/ちょい美人さんであれば、ほぼ毎回誰かしらとカップリングします。

ただし、カップリングしたとしても付き合えるかどうかはまた別の話です。意外にも、デートする前に音信不通になってしまうケースも多いのでその点は注意しましょう

おすすめする理由

婚活パーティーの最大のメリットは「行けば必ず異性と対面で話せる」ことです。

そのため会話の練習にもなりますし、第一印象を大切にしたいという人には効率のいい婚活手段と言えます。

※ただし、婚活パーティーのカップリング(両想い)は、決してカップル成立という意味ではないので注意しましょう

「カップリング」=「もう少し話してみたいとして、連絡先を交換するもの」なので、付き合えるかどうかは別の話です。

カップリング後すぐ連絡が途絶えることも多く、意外と結婚までの道のりは長いので注意しましょう。

口コミ・評判
【婚活パーティーは中々関係が続かない..】
初めは、婚活パーティーに行ってましたが、私もその場はよくても続かなかったり、パーティーその物のスピード感に疲れてしまったりで、なかなかうまくいきませんでしたが、 あるきっかけで、メールやLINEがやり取りが主なネット婚活サイトに登録したところ、結婚できましたよ。

※引用:Yahoo知恵袋

D. 結婚相談所

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚相談所
メリット ・結婚を考えている男女しかいない
・本人/学歴/収入/独身証明書の提出が必須なので、情報に嘘がない
・専任カウンセラーがつきサポートしてくれる
デメリット ・料金がとにかく高い
・条件面を厳しく見られることが多い
・専任カウンセラーはいるからと、他人任せにすると失敗する
おすすめ度 ★★★★★
コスト 男性:20~60万円/年間
女性:15~60万円/年間

結婚相談所は入会するのに独身証明書や収入証明書が必要で、本当に結婚したい独身の男女しかいない婚活に適した方法です

サポートも充実しているので、最も結婚しやすいサービスと言えます

ただしその分コストは高く、年間でかかる費用は20~60万円にもなります。

本気で結婚したい人、かつ相談所任せにせず自分自身でしっかり活動を進められる人にはおすすめです。

おすすめする理由

結婚相談所は以下を理由に最も結婚しやすいサービスとなっています。

  • 会員は身元のわかる独身の男女だけ
  • 結婚に対して真剣な人しかいない
  • 収入・学歴が比較的高めな人が多い
  • 担当のカウンセラーが付き婚活をサポートしてくれる

そのため、できる限り早く結婚したいという人にほどおすすめです

ただしコストはかなり高いので、相談所任せにせず、やるならば本気で活動しましょう!

(※ちなみに相手の見た目レベルでいうと世の中とほぼ変わらないで、10人に1人くらいがカッコいい人/美人というイメージです。)

2章まとめ:婚活のおすすめな進め方

以上紹介してきた4つの手段は「結婚につながるいい人を見つけやすいこと」を前提に、かつ「無料」であるか、「出会いの数が豊富」なため婚活におすすめです。

また実際に婚活を始める際には、どれか1つを選ぶのではなく、これら4つを上手く組み合わせて婚活すると成功しやすくなります

そんな4つを組み合わせたおすすめな婚活の進め方は以下の通りです。

婚活のおすすめな進め方

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 並行して「婚活サイト」で活動する
  • ③ すぐにでも結婚したいという場合は「結婚相談所」も検討する
  • ④ 時間とお金に余裕があれば「婚活パーティ」にも参加してみる

まずは無料だし信頼のおける「友達の紹介」を考え、友達に相談してみましょう。

ただし友達の紹介は出会いの数がかなり少ないので、出会いが豊富でコスパのいい「婚活サイト」を並行して活動をしていきましょう。

そして1年以内にすぐにでも結婚したいという人は、より確実な「結婚相談所」も検討し、試しに2~3社の無料体験に行って話を聞いてみるのがいいです。

これらの中で、もし時間とお金に余裕があるならば、さらに出会いを広げるために「婚活パーティ」も利用してみる、という考え方です。

各婚活手段のおすすめ情報

なお、各婚活手段の具体的なおすすめサービスは、それぞれ以下の記事で詳しく紹介しています。

気になるものから、ぜひ参考にしていって下さい。

【婚活サイトのおすすめ】

【結婚相談所のおすすめ】

【婚活パーティーのおすすめ】

  • 婚活に真剣な人にほど人気「PARTY☆PARTY
  • PARTY☆PARTYが合わなかったら「OTOCON

3. 理想の結婚をつかむための自分磨きの3つのポイント

以上の婚活方法を参考に、1つでも多くの出会いを増やしていって下さい。

また結婚するためには、そこで得たせっかくの出会いをしっかりと恋愛に発展させられるように、日々自分磨きを努力することも大切です

そこで、出会いを交際に繋げるための自分磨きのポイントも徹底していきましょう!とくに意識すべきは次の3つです。

  • ①「第一印象」
  • ②「会話力」
  • ③「デートテクニック」

この3つを意識するだけで結婚を見据えて付き合える確率はぐんと上がります

それでは順に説明します。

3-1. 好印象を与えるための「第一印象」

婚活に限らず、普段の生活でもビジネスでも、全ての出会いにおいて第一印象はとても重要です。

第一印象が良ければそのあとで多少の失敗があっても、好印象なまま終わることが多いですが逆に悪ければ良くない印象がずっと付きまとってしまいます

そんな第一印象で大切なのが「清潔感」と「服装」です。

「清潔感」のポイント

男性は清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体系にも気を使うなど色々ありますが、とに大事なのは次の4つです。

  • 「髪」が整っている
  • 「肌」がキレイ
  • 「服装」に気を使っている
  • 「靴/靴下」にも気を使っている

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

誰でも簡単に清潔感を整えるためのほう方法をまとめています。

「服装」のポイント

清潔感のポイントにも挙がりましたが、服装に気を使うことは第一印象においてとても重要です。

服装は身体の大半の面積を占めるので、第一印象に特に大きな影響を与えます

そんな服装のポイントとしては、以下の3つを意識するようにして下さい。

  • ①「シンプルでキレイ目」な服装
  • ②「清潔感」のある服装
  • ③「靴、靴下」にまで気を使った服装

とくに1回目は、個性を出すより無難にキレイ目な格好で臨んだ方が女性に好印象です。

詳しいポイントは以下にまとまっているので、参考にして下さい。(※婚活パーティー用の服装の記事ですが、婚活デートでもポイントは全く同じです。)

※上記の「2章」に男性の服装のポイントがまとまっています。

3-2. 一緒にいて楽しいと思ってもらうための「会話力」

付き合うためには「一緒にいて楽しい、もっと一緒にいたい!」と思ってもらうことが大切です(結婚したいと思ってもらうためにも大切!)

そのために必要なのが「楽しく会話すること」で、コツは以下になります。

  • 「共感」を意識する
  • 「面白い話」と「楽しい会話」の違いを理解する
  • 「自慢話」は絶対にしない
  • 「質問」を繰り返す
  • 「聞き上手」のコツをマスターする

そんな女性と楽しく会話を延々と続けるポイントを以下にまとめています。気になる人は参考にして下さい。

【参考】NGな会話ネタ

また、婚活では絶対に避けるべきNG会話というものがあります。

それは以下の4つで、とくに初回でこれらを行なってしまうと一発アウトとなってしまうので十分に注意しましょう。

  • 自慢話
  • 上から目線
  • 質問責め
  • 相手の婚活状況を聞く

「自慢話」「上から目線」がダメなことはよく聞く話だと思います。特に女性はこうした会話を嫌がるので避けましょう。

また「質問責め」は面接っぽくなってしまい、相手はデートを楽しめません。一問一答みたいな会話の仕方は避けましょう。

そして要注意なのが「相手の婚活状況を聞く」ことです

「どれくらい活動している?」「いい人はいた?」「他に会ってる人はいる?」など気になるところではありますが、これを聞かれた相手は、徐々にあなたのことが婚活仲間に見えてきてしまい、ドキドキが冷めて恋心を抱きにくくなってしまうからです

自ら恋が成就する可能性を摘んでしまうことがないように、交際前の婚活話は避けましょう。

3-3. 相手を好きにさせる「デートテクニック」

そして最後に好きになってもらうためには、デートのテクニックが大切になります

テクニックは、「デートに誘う」「初デート」「2回目以降のデート」「告白」など、場面に合わせて様々ありますが、特に大切なのは次の5つです。

  • 初デートは1~2時間で終える
  • デート中はさりげない気配りをする
  • とにかく「笑顔」を大切にする
  • 告白OKか見極める「脈ありサイン」を知る

以上のポイントの具体的な内容や、その他のデートテクニックが知りたい人は以下を参考にして下さい。

これらのデートテクニックは交際後のデートでも使えるので、覚えておくと結婚しやすくもなります。

4. 早くに結婚するための婚活成功の5つの心得

以上、婚活必勝法として「出会いを増やす方法」「自分磨きの方法」についてお伝えしてきましたが、

婚活成功のためのそもそもの心得というものが5つあるので、最後に紹介しておきます。

  • 理想の相手像がはっきりイメージできている
  • 加点方式で相手に会っている
  • 相手を想う姿勢がある
  • 同年代を狙う
  • 誰に対してもとにかく笑顔

これらは、早くに婚活成功をおさめた男性の共通点でもあるので、ぜひ意識してみて下さい。

具体的にどういうことか、順に説明していきます。

4-1. 理想の相手像がはっきりイメージできている

婚活を成功させる人の共通点として、ここだけは譲れないというポイントがはっきりしているという点があります

理想の相手像がはっきりしている人は会う相手選びや、会ってからの見極めも上手いので、交際・結婚とトントン拍子に進んでいきます。

また譲れないポイントがはっきりしていると、それ以外の多少のことは我慢できるようになるので、それも結婚が早い理由の1つです。

※なお、譲れないポイントは3つ以内に絞りましょう。多過ぎると単なる高望みになってしまいます。

また「年齢は20代前半!」「頭も良く料理も上手い!」など高すぎる条件は出会いを狭めることになるので避けましょう。

4-2. 加点方式で相手に会っている

結婚を考えるとつい完璧な相手を求めてしまうため、婚活者には「減点方式(相手に欠点がないか確認しようとする接し方)」で出会う人も少なくありません。

しかし減点方式で婚活していたらいつまでたって結婚できません!というのも完璧な人などこの世にいないからです。(何かしら欠点があるのはあなたも同じ!)

実際、婚活成功者のほとんどがその逆の「加点方式(相手のいいところを見つけようとする接し方)」で会っています

なお、この加点方式で会うことには具体的に以下のメリットがあります。

  • 相手のことを好きになりやすい
  • 相手の魅力に見合う人になろうと、自然と自分磨きの努力ができる
  • 理想に近い人と結婚しやすい

中々いい人と巡り会えないという人は、ただ減点方式で出会ってしまっているだけのことも多いので、ぜひこの加点方式を意識してみて下さい。

※「4-1」でお伝えした譲れないポイントは貫いていいです。それ以外の点を加点方式で見るようにしましょう、ということです。

4-3. 相手を想う姿勢がある

多くの成功者を見てきて感じていることは、成功者には相手を想う姿勢のある人が多いということです

「あの子素敵!」という人が現れた時、結婚できない人は「僕のこと見て見て!」と矢印が自分の方に向いていることが多いですが、

成功者は「あの子が喜ぶことをしたい!」「あの子に幸せになってほしい!」と矢印が相手に向いていることがほとんどです

そうした相手を想う姿勢があるからか、婚活成功者の多くは自分磨きの努力を自然に(無意識に)できている人が多かったです。(あの子に見合うカッコいい服を用意しよう、デートプランを考えよう/料理を勉強しよう、愚痴を聞いて癒してあげようetc.)

4-4. 同年代を狙う

1章でもお伝えしたように、多くの女性は結婚を意識した時、同世代の男性をターゲットにします。(イメージ自分の±3歳くらいの男性)

そのためそれを理解せず年下女性ばかりを狙っていると、いつまでたっても結婚はできません。(5歳も6歳も年下の女性を振り向かせられるのは、イケメンかつハイスペックの完璧な男性のみ!)

そこで、素敵な結婚を早く決める1つのコツは同世代の女性もターゲットに広げることです

同世代でも、容姿に気を使っている綺麗な未婚女性は探せば大勢いるものです。他のライバルに取られないよう、先にそんな女性を見つけて幸せな結婚をつかみ取りましょう!

4-5. 誰に対してもとにかく笑顔

そして必ずと言っていいほど成功者みんなに共通しているのが、とにかく笑顔ということです。

笑顔は人を幸せにします。笑顔で相手に話しかけられたり、自分が話しているとき相手が笑顔だったりすると嬉しいように、あなたが笑顔だと相手も同じように喜びます。

「笑顔に勝る武器はなし!」とよく言うように、笑顔はいくつになっても変わらない何よりも最強なモテテクニックであるので、男性も女性もいつも笑顔を心がけるようにしましょう!

ポイントは誰に対してもということ!

そして婚活成功者のみなさんの共通点は、笑顔が「誰に対しても」ということです。

結婚相談所で言えば、担当カウンセラーにだけでなく受付や他のスタッフにも笑顔ですし、婚活パーティーで言えば、興味のない相手にも笑顔です。

一見笑顔にあふれていても、相手によって態度を変えるのはダメです。見ている人は見ているので、誰に対しても笑顔を意識してみて下さい。

5. まとめ

以上、男性の婚活事情についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

男性ならいくつになっても結婚できるは大間違いです。男性も年齢を重ねるごとに婚活は不利になり、理想の結婚からは遠ざかっていくので注意しましょう

そのため、いずれは結婚したい人は1日でも早く婚活を始めることをおすすめします。

なお、おすすめの婚活方法と進め方は以下の通りでした。

おすすめの出会いの探し方

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 並行して「婚活サイト・アプリ」で活動する
  • ③ すぐにでも結婚したいという場合は「結婚相談所」も検討する
  • ④ 時間とお金に余裕があれば「婚活パーティ」にも参加してみる

また具体的なサービスについては以下を参考にして下さい。

【婚活サイトのおすすめ】

【結婚相談所のおすすめ】

【婚活パーティーのおすすめ】

  • 婚活に真剣な人にほど人気「PARTY☆PARTY
  • PARTY☆PARTYが合わなかったら「OTOCON

このページが参考となり、あなたが幸せな結婚をつかめることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket