婚活でモテる趣味ベスト5|婚活プロフィールに書くならこれ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「婚活パーティー/婚活サイトの趣味って何を書けばいい?」「どんな趣味がモテやすい?」など、婚活プロフィールの趣味の書き方が気になりますよね。

たとえ無趣味だったり、浅い趣味であっても、話題を広げるために何かしら記入しておくことをおすすめします後ほど30個の趣味一覧や、モテる趣味をお伝えするので参考にして下さい

このページでは、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、1,000人以上カウンセリングしてきた筆者が、婚活における趣味の書き方についてお伝えします。

  1. まずは疑問をスッキリ!よくある趣味の4つの質問
  2. 婚活で「女性」がモテる趣味ベスト5
  3. 婚活で「男性」がモテる趣味ベスト5
  4. 趣味が同じ人と出会いやすいおすすめ婚活方法2選

これを読めば婚活プロフィールの趣味の書き方が分かり、前より楽しく自信を持って婚活することができるでしょう。

1. まずは疑問をスッキリ!よくある趣味の4つの質問

婚活パーティーや、婚活サイトにアプリなど、必ずと言っていいほどプロフィールで書かされるのが「趣味」です。

その趣味欄ですが、以下を理由に絶対に書いておいた方がいいです。

趣味を書くこのとメリット

  • 話のネタになる
  • 同じ価値観の人と出会いやすい

特に大きなメリットは「話のネタになる」ということ!

実際に趣味と言えるかどうかは関係ありません。とにかく会話のきっかけ作りとするために趣味欄は3つなら3つ、4つなら4つ最大限書いておきましょう

どうしてそう言えるのか?その答えも含め、まずは趣味に関する以下のよくある質問を見ていきます。

  • Q1. 無趣味なのですが..どうすればいい?
  • Q2. 趣味って言えるほどではないけど..書いてもいいの?
  • Q3. この趣味って伝えて大丈夫?引かれない?
  • Q4. モテる趣味ってなんですか?

それでは順にお答えします。

Q1. 無趣味なのですが..どうすればいい?

趣味がない場合は、好きなことを書いておきましょう。書いておけば会話のきっかけに繋がるからです。

そもそも「趣味」の定義は曖昧

例えば「映画」に関して、好きな監督の映画は全部観るくらいじゃないと「趣味:映画」は語れないという人もいれば、映画が好きで年に1~2回DVDを観るなら「趣味:映画」という人もいます。

このように人によってバラバラなので書くことに気負う必要などないのです。「好きなこと」くらいであれば書いておくべきです。

書いておけば会話のきかっけになる

婚活で出会った相手に「無趣味なんです..」と言われたら「あ、そうなんですね〜…。」と会話が終わってしまいがちですが、

「趣味って言えるほどではないですが映画が好きなんです」と言われたら「いいですね、どんな映画が好きなんですか?」「最近は何か観ました?」など会話を広げやすいですよね

それは相手も同じなので、「好きなこと」程度で十分なのでぜひ書いておきましょう!

30個の趣味一覧

でも好きなことであっても、いざ考えるとパッと思い浮かばないですよね。

そこで!よくある趣味(好きなこと)30個を一覧でまとめました。迷ったときの参考にして下さい。

←スマホの方はスクロールできます→

広く人気
(共通の趣味の相手を見つけやすい)
一部に人気
(見つけにくいが意気投合しやすい)
インドア
  • 映画鑑賞
  • 読書
  • マンガ
  • 料理/お菓子作り
  • 買い物  etc.
  • ヨガ
  • ダンス
  • ライブ鑑賞
  • カラオケ
  • 楽器/バンド
  • 美術館巡り
  • カメラ
  • ゲーム
  • オタク系趣味
  • コレクター系趣味  etc.
アウトドア
  • スポーツ
  • ランニング
  • ドライブ
  • 旅行
  • アウトドア(キャンプ/BBQなど)
  • グルメ/カフェ巡り
  • 散歩  etc.
  • スノーボード/スキー
  • ゴルフ
  • サーフィン
  • スポーツ観戦
  • バイク/ツーリング
  • 釣り
  • スキューバーダイビング
  • 登山  etc.

なお、婚活プロフィールには3~4つ趣味を書く欄がありますが、インドア・アウトドアの趣味からそれぞれ最低一つずつ選んでおくと、誰とでも会話が弾みやすいです

また、左側の「広く人気」の趣味は、多くの人が一度は体験したことがあるもので誰もが話題にしやすいものであるため、そこから最低1つは選ぶようにしておくといいです。

Q2. 趣味って言えるほどではないけど..書いてもいいの?

ぜひ書きましょう!

お伝えしたように趣味の定義はみな曖昧です。基準をその趣味のマニアに合わせる必要はなく、「好きなこと」レベルであれば必ず書いておきましょう!(その方が会話のネタになりお相手に親切!)

「そうは言っても質問された時に何も語れないようでは悪い気が..」そんな時はとっておきの言葉があるので安心して下さい!それがこちら↓

趣味って言えるほどではないんですけど..、

知っている人がいたらおすすめとか教えてくれたら嬉しいなと思い書きました!

好きなことなのでお話できたら嬉しいなと思い書いておきました!

「〇〇が趣味なんですね?」という相手の質問に以上のように答えれば、相手も理解し話を合わせてくれます。

なので趣味の話などはどうとでも合わせられるので、とにかく会話のきっかけ作りのために浅い趣味であろうと書けるものは書いておきましょう!

Q3. この趣味って伝えて大丈夫?引かれない?

中には、「この趣味を書いて引かれないかな..?」という趣味もあると思います。

その代表例が以下の4つです。

引かれる可能性の高い趣味の例

  • オタク趣味‥‥オタクに偏見を持つ人はまだまだ多い
  • コレクター系趣味‥‥お金のかかりそうなイメージが強い
  • 海外旅行(女性)‥‥男性にお金のかかりそうな子だなと思われがち
  • 買い物(女性)‥‥男性にお金のかかりそうな子だなと思われがち

これらの趣味を書いて引かれるか引かれないかは、正直「相手次第」です(相手が同じ趣味の場合は、逆に「一緒!」と喜ばれることも。)

そのため、自分が「同じ価値観を持った人にどれだけ会いたいか」で書く/書かないを決めるようにしましょう。

交際後や結婚後もその趣味を続けていきたいならその趣味を理解してくれる相手を探すべきですしとくにこだわりがないならその趣味は書かずにターゲットを広げた方がいいです

ただし、ほぼ99%異性に引かれるという趣味があります。それが「ギャンブル」です。

男性は競馬やパチスロ、カジノなどのギャンブル系の趣味を書くのはやめましょう。というか、婚活でモテたいなら卒業することをおすすめします。

Q4. モテる趣味ってなんですか?

そしてみなさん一番気になるのが、この「婚活でモテる趣味は何か?」ですよね。

そこで、男女別にモテる趣味ベスト5をそれぞれ以下の章で紹介します。

これらで紹介する趣味は、私が相談所アドバイザー時代に男女それぞれ150人にヒアリングした結果を元にしています。

嘘をついて記載する必要はありませんが、1つでも書いておけると会話が盛り上がったり、デートにつながりやすかったりするので、「好きなこと」に当てはまる場合は積極的に書いていきましょう

ということで、婚活プロフィールに書く際の参考にして下さい。

2. 婚活で「女性」がモテる趣味ベスト5

それでは早速、女性のモテる趣味ベスト5を紹介します!

婚活パーティーや婚活サイト/アプリで男性ウケがいいのは次の5つです。

  • 1位「料理/お菓子作り」
  • 2位「ヨガ」
  • 3位「ランニング」
  • 4位「映画鑑賞」
  • 5位「グルメ/カフェ巡り」

それでは順に紹介していきます。

1位「料理/お菓子作り」

男子ウケのいい趣味のトップは何と言っても「料理」です。

結婚を考えると家庭的な女性を探す男性が増えます。男性は「趣味:料理」と聞くと、「きっと結婚したら美味しい料理をたくさん作ってくれるんだろうな」と想像し、あなたにかなり好感を抱きます

そうすれば相手の心をぐっと鷲掴みできるので、料理好きな人は必ず書いておきましょう!(料理上手じゃなくても、勉強中でもぜひ書いておきましょう!)

なお、「料理」に似て「趣味:お菓子作り」でも男性に好感を与えることができます。

よくある質問

「趣味:料理」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • 得意料理は何ですか?
  • どんな料理を作るんですか?
  • よく作るんですか?

これくらいの質問には答えるように回答を準備しておきましょう!

なお、「得意料理はペスカトーレです」とか無理する必要はありません。肉じゃが、ハンバーグ、カレーでも何でもOKです。(むしろありきたりな方が家庭的と思ってもらえることもあります。)

また味には自信がないという人は「好きなだけで美味いかどうかは別です..」「まだ勉強中ですが..」などと言えばOKです。

2位「ヨガ」

「趣味:ヨガ」と聞いて男性がイメージすることは、「健康そう」「いつまでも綺麗でいてくれそう」、そして「(体柔らかそうでなんかエロい)←心の声」です

そのため、ヨガは男性からの好感度が高いです。(特にガツガツ系、肉食系男子からモテます。)

まだ通い始めたばかり..!という人でも、昔ヨガに通っていた!という人も、ぜひ積極的に書いておきましょう。

よくある質問

「趣味:ヨガ」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • よく通っているんですか?
  • いつからヨガを始めたんですか?
  • ヨガって実際何するんですか?笑(←ただのストレッチと考えている男性は多い。)

昔からバリバリやっています」など無理に言う必要はありません。「最近始めました」でも十分に男性に好感を持ってもらえます。

また、男性の多くはヨガ=ストレッチと考えている人も多いので、「実はヨガって座禅的な要素があって精神を整えるのにすごくいいんですよ!」とか言うと、興味を持って話を聞いてくれることが多いです。

3位「ランニング」

ランニングもヨガにと同様に「健康的」「いつまでも綺麗でいてくれそう」といういいイメージを男性に持ってもらうことができます

月に15分走る程度、たまに5km走る程度でも全然OKなので、走ることが好き/たまに健康のために走っているという人は、ぜひ「趣味:ランニング」と書いておきましょう!

よくある質問

「趣味:ランニング」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • どれくらい走るんですか?
  • よく走るんですか?
  • 昔スポーツやっていたとかですか?

嘘つく必要はないので正直に答えましょう。たまにしか走らない場合でも話のきかっけになれば十分です。

質問されて話が続かなければ「〇〇さんは何かスポーツやっていますか?」「〇〇さんは走ったり運動したりしますか?」と逆に聞いてみれば会話が広がります。

4位「映画鑑賞」

たとえ趣味でなくとも映画好きな男性は多いです。そのため「趣味:映画」と書いておくと、「僕も映画は好きです^^」と共感を生み、打ち解けやすくなります

また「趣味:映画」と書いておくと、男性が「では今度一緒に映画観に行きませんか?」とデートに誘いやすくなります

このように、仲を深めるきっかけにつながりやすい趣味でもあるのでおすすめです。

よくある質問

「趣味:映画」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • 好きな映画はなんですか?
  • よく映画館に観に行くんですか?
  • 誰と観に行くことが多いですか?

これくらいは答えられるようにしておきましょう。

なお、「誰と見に行くことが多いですか?」の質問に、「男友達と/その時の彼氏と」と答えることは絶対に避けましょう。印象が良くないです。

また「一人でもよく行きます」と答えることには何の問題もありません。男性は「本当に映画が好きなんだな」と思う程度ですし、相手も映画好きだった場合はむしろ話が盛り上がります。

5位「グルメ/カフェ巡り」

「グルメ/カフェ巡り」も「趣味:映画」と同じように、みんなが好き、男性がデートに誘いやすいという点でおすすめです

そのため女性は、「映画」か「グルメ/カフェ巡り」のいずれかは趣味に入れておいた方がいいです。

よくある質問

「趣味:グルメ/カフェ巡り」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • おすすめなお店とかあります?
  • どんな食べ物が好きなんですか?
  • 誰と行くことが多いんですか?

これくらいは答えられるようにしておきましょう。

なお、おすすめなお店は高級店でなく、カジュアルなお店(ランチ1,000~1,500円/人ほど)を紹介し、「ここのランチが美味しんですよ〜」などと伝えた方が男性に好印象です。

要はお金がかからなそうと思われることがポイントで、すると「このくらいのお店だったら連れて行ってあげれそう」とデートのお誘いをもらいやすくなります。

3. 婚活で「男性」がモテる趣味ベスト5

それでは早速、男性のモテる趣味ベスト5を紹介します!

婚活パーティーや婚活サイト/アプリで女子ウケがいいのは次の5つです。

  • 1位「スポーツ」
  • 2位「旅行」
  • 3位「アウトドア」
  • 4位「グルメ/カフェ巡り」
  • 5位「映画鑑賞」

それでは順に紹介していきます。

1位「スポーツ」

スポーツは「頼もしい」「爽やか」「体系がいい」「健康的」というイメージがあるので、女性に好印象でやはりモテやすいです

サッカー、野球、バスケ、ラグビーなどのチームプレーの球技が「ザ・スポーツ」という印象でとくに好感を持たれますが、

陸上、水泳、剣道、柔道などの個人スポーツも十分にモテます。

「最近はやってないけど学生時代やっていた」とかでもいいいのでぜひ書いておきましょう!

なお実際に書く際は「趣味:スポーツ」ではなく、「趣味:サッカー」などというように、具体的に書いておきましょう。

その方が相手がイメージしやすいですし、質問しやすいです。

よくある質問

「趣味:スポーツ」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • 今も続けているんですか?
  • いつからやられているんですか?
  • 部活とか本気でやられてたんですか?

学生時代は全国も出て、今もバリバリでやっています」など、嘘ついたり無理したりする必要は全くありません。

今はほとんどやってないですけど学生時代に」とか「レギュラーとかじゃなかったですけどね」とか正直に伝えても、やっていたというだけで好感を持ってもらえます

2位「旅行」

旅行好きの女性はかなり多いです。また相手が旅行好きでなくとも、「アクティブな人」といういいイメージを与えることができます

そのため「旅行が趣味」と答えると、女性は「もし付き合ったら楽しそう」と好印象を抱きやすいです。

行くのは2~3年に1回とか、旅行というより日帰りドライブに行くとかでもいいので、書ける人は是非書いてお行きましょう。

よくある質問

「趣味:旅行」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • おすすめ場所はどこですか?/行った中で一番良かったところは?
  • よく行かれるんですか?
  • 国内ですか?海外ですか?

これらくらいは答えられるようにしておきましょう。

なお、国内旅行よりは海外旅行の方がモテる傾向にあります。そのため、海外旅行が好きで何度か行ったことがあるという人は「趣味:海外旅行」と書いておきましょう

3位「アウトドア」

「趣味:アウトドア」は「趣味:旅行」と同じように、「アクティブ」「楽しそう」というイメージがあるので、女性からの好感度が高いです

また、アウトドアは「男らしい」というイメージがあるのもいいところです。

キャンプと言わずとも、BBQや川遊び、山登りが好きという人はぜひ書いておきましょう!

よくある質問

「趣味:アウトドア」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • 具体的にどんなことされるんですか?
  • よく行かれるんですか?
  • おすすめ場所とかありますか?

これらくらいは答えられるようにしておきましょう。

なお「〇〇さんはアウトドア系なこと好きですか?」「〇〇さんは山とか川とか好きですか?」などと会話を広げていくと盛り上がることが多いです。

4位「グルメ/カフェ巡り」

グルメが好きな女性は多いです。美味しいお店などを多く知っている人がモテやすいのはそのためです。

そして、「趣味:グルメ/カフェ巡り」の最大のメリットはデートに誘いやすいことです

普通の人と行くご飯デートよりも、美味しいお店を知っている人と行くご飯デートの方がワクワクするのは当然ですよね。

おすすめできる美味しいお店を2~3つ知っているのであれば、是非とも書いておきましょう。

よくある質問

「趣味:グルメ/カフェ巡り」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • おすすめなお店とかあります?
  • どんな食べ物が好きなんですか?
  • よく行かれるんですか?

これらくらいは答えられるようにしておきましょう。

なお、おすすめのお店は無理して高級店を紹介するなどの必要はありません。大切なのは「ここの魚料理が最高で」「ここのデザートが美味しくて」「お店の雰囲気がとにかくおしゃれで」など、おすすめポイントを具体的に言えることです

その方が、女性は行ってみたいと興味をも持ってくれやすいです。

5位「映画鑑賞」

「趣味:映画」もグルメ/カフェ巡りと同じように、みんなが好き、デートのきっかけを作りやすいという点でおすすめです

そのため男性は、「グルメ/カフェ巡り」か「映画」のいずれかは趣味に入れておいた方がいいです。

よくある質問

「趣味:映画」と書いてあった時によく聞かれるのは以下の質問です。

  • 好きな映画はなんですか?
  • よく映画館に観に行くんですか?
  • 誰と観に行くことが多いですか?

これくらいは答えられるようにしておきましょう。

なお、「誰と見に行くことが多いですか?」の質問に、「女友達と/その時の彼女と」と答えることは絶対に避けましょう。印象が良くないです。

また「一人でもよく行きます」と答えることには何の問題もありません。女性は「本当に映画が好きなんだな」と思う程度ですし、相手も映画好きだった場合はむしろ話が盛り上がります。

4. 趣味が同じ人と出会いやすいおすすめ婚活方法2選

また、せっかくなら趣味(好きなこと)の同じ人と出会いたいですよね。

そこで、同じ趣味の人と出会いやすい方法を紹介します!

以下は婚活で代表的な出会いの場10個ですが、これらは「出会いの数」「同じ趣味の相手の探しやすさ」「コスト」の3つで評価すると以下の通りです。

おすすめは表の通り、黄色のかかった「婚活サイト/アプリ」と「婚活パーティー」です。

この2つは以下で説明するように、同じ趣味の相手をとくに探しやすくおすすめです。

4-1. 検索で探せちゃう「婚活サイト/アプリ」

「婚活サイト/アプリ」は今や人気の婚活手段となっていて、100万人規模の多くの人が利用しています

そのように出会いの数が多いため、同じ趣味(好きなこと)を持った異性を数多く発見することができます。

また、「婚活サイト/アプリ」は「条件検索」や「コミュニティ」という機能を使って、同じ趣味の相手をすぐに探せるようにいなっています

※例:「ペアーズ

そのため、同じ趣味の相手を探すのに打って付けです。

まだ使ってみたことがないという人は、以下の婚活サイト/アプリがおすすめなので参考にしてみて下さい。

モテるコツ

なお、モテる趣味ベスト1位の「料理」「スポーツ」を趣味欄に書く場合、写真に「作った料理」や「スポーツをしている時の写真」を載せると、モテやすいです。

サブ写真の2枚目くらいにちゃっかり載せておきましょう!

おすすめ情報

※どうしておすすめかなど、詳しい詳細は以下に↓

4-2. 趣味コン企画がたくさん「婚活パーティー」

婚活パーティーには数多くの企画が開催されていて、中でも人気の高いのが同じ趣味を持つ同士が集まる「趣味コン」です

「旅行好き」「アニメ好き」「歴史好き」などなど、様々な趣味コンが開催されているので、あなたの趣味にぴったりのパーティーを見つけられるはずです。

※例:「PARTY☆PARTY

気軽に参加しやすいのも婚活パーティーの良い点なので、まだ行ってみたことがない人は一度試してみるといいです。

※なお、「街コン」にも同じように趣味企画がありますが、街コン参加者の婚活真剣度は決して高くないので、婚活には婚活パーティーをおすすめします。

おすすめ情報

  • 婚活に真剣な人にほど人気「PARTY☆PARTY
  • PARTY☆PARTYが合わなかったら「OTOCON

※どうしておすすめかなど、詳しい詳細は以下に↓

5. まとめ

以上、婚活における趣味の書き方についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

婚活において実際に趣味と言えるかどうかは関係ありません。とにかく会話のきっかけ作りとするために「好きなこと」でもいいので趣味欄は最大限書いておきましょう

なお、女性/男性別にモテる趣味ベスト5は次の通りでした。

女性のモテる趣味ベスト5

  • 1位「料理/お菓子作り」
  • 2位「ヨガ」
  • 3位「ランニング」
  • 4位「映画鑑賞」
  • 5位「グルメ/カフェ巡り」

男性のモテる趣味ベスト5

  • 1位「スポーツ」
  • 2位「旅行」
  • 3位「アウトドア」
  • 4位「グルメ/カフェ巡り」
  • 5位「映画鑑賞」

以上を参考に、婚活プロフィールで書く趣味を考えてみて下さい。

あなたに素敵な相手が見つかることを心から願っています。

(趣味一覧)

←スマホの方はスクロールできます→

広く人気
(共通の趣味の相手を見つけやすい)
一部に人気
(見つけにくいが意気投合しやすい)
インドア
  • 映画鑑賞
  • 読書
  • マンガ
  • 料理/お菓子作り
  • 買い物  etc.
  • ヨガ
  • ダンス
  • ライブ鑑賞
  • カラオケ
  • 楽器/バンド
  • 美術館巡り
  • カメラ
  • ゲーム
  • オタク系趣味
  • コレクター系趣味  etc.
アウトドア
  • スポーツ
  • ランニング
  • ドライブ
  • 旅行
  • アウトドア(キャンプ/BBQなど)
  • グルメ/カフェ巡り
  • 散歩  etc.
  • スノーボード/スキー
  • ゴルフ
  • サーフィン
  • スポーツ観戦
  • バイク/ツーリング
  • 釣り
  • スキューバーダイビング
  • 登山  etc.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket